トップページ > 講座の紹介 > 和装着付け(2・4・火・夕)
和装着付け(2・4・火・夕)

和装着付け(2・4・火・夕)

内容

初めての方にも、下着のつけ方から長襦袢の着かた等へと、一人ひとりの状態に合わせておけいこして頂きます。
3ヵ月くらいで着物で外出ができるようになります。また着物や帯の約束事(種類や格あわせ等)も同時にお伝えしていますので、場面にあった美しい装いを知っていただけます。
自分の着つけのみでなく、他人への着せつけ、変わり帯等も一緒にお稽古しています。また着物や帯についての疑問相談も伺っています。

曜日・時間第2、第4週火  15:30~17:30
受講回数2017年4月~2017年9月 全12回
受講料 月額払い1,340円×1ケ月あたりの回数
一括払い16,080円
教室和室
受講に必要なもの〇足袋
〇肌襦袢
〇裾除
〇タオル3~4枚
〇腰紐またはベルト
〇伊達〆
〇前板
〇衿芯
〇帯板
〇長襦袢
〇着物
〇帯
〇帯揚、帯〆
〇枕
〇ピンチ3ケ
〇お持ちの着付け教材(改良枕、和装用ブラジャー、腰パット等)

※この講座は、女性限定の講座となります。

▲ページトップへ

講師

  • 彩匠塾 塾長
    日本和装着付コンサルタント協会
    資格審査委員長
  • 浦山 泉
  • 世界のトップブランドのデザイナーが着物について、「足すことも引くこともない完成された衣服である」と絶賛しています。この世界一美しい日本の民族衣裳を一人でも多くの方に着ていただき、後世に残していきたいと考えています。
    着物を身近に感じ、衣服として楽しんでいただける様にと努めています。また着付けは何度も習うものではなく、一度おけいこした事を、一生役立てていただける様にと取り組んでいます。
  • ( 講師ホームページ:彩匠 ~着付けと着物の楽しみ方~)

▲ページトップへ

この講座をチェックした方は、こんな講座もチェックしています

▲ページトップへ

講座スケジュール

1 4月11日 下着のつけ方から長襦袢の着付 長襦袢のたたみ方
2 4月25日 普段着、街着の自装(裾合せ)
3 5月 9日 復習、きもののたたみ方
4 5月23日 半巾帯の種類とTPO
5 5月30日 着物でお出かけ
6 6月13日 名古屋帯の結び方と種類、たたみ方
7 6月27日 季節の着物と衣替えについて
8 7月11日 ゆかた夏の着物の自装と注意点
9 7月25日 袋帯の結び方 袋帯の種類に合った着物との合せ方
10 8月 8日 おしゃれ着と略礼装の着付の違い
11 8月22日 略礼装の着物について
12 9月12日 着物の手入れと管理方法

▲ページトップへ

▲ページトップへ

「はぁもにぃ倉敷」は、しげい病院などを運営する医療法人創和会グループの健康増進施設です。
  • 医療法人創和会
  • 医療法人創和会 しげい病院
  • 医療法人創和会 重井医学研究所附属病院
  • 医療法人創和会 重井医学研究所
  • 重井薬用植物園
  • 倉敷昆虫館

はぁもにぃ倉敷 〒710-0043
岡山県倉敷市羽島666-1
TEL 086-434-9039
フリーダイヤル0120-941-821

詳しいアクセス情報

休業日 祭日・第5日曜日・8月13~15日・12月29日~1月4日、その他、臨時休業することがあります

マップ
お申込み、お問い合わせ まずはお電話ください!
気になる講座がみつかったら、お気軽にお電話ください。体験受講に関することや、また講座の定員状況、教材費など必要なものをお調べいたします。

Copyright Harmony KURASHIKI. All Rights Reserved.